Computer Learns

簡単に見やすく、デザインをテンプレートから選ぼう

見やすくて分かりやすいホームページはとても魅力的です。ですが、自分で一から始めようと思っても中々思い通りにならないもので、初めてホームページを作った時にはどうすればよいかわからないことも多いはずです。そこで利用したいのがテンプレートです。お仕着せの枠組みが定まっておりそこから編集をして自分好みに変えていくという方法です。テンプレートは業種や使用目的などにより区分けされており、見やすさやわかりやすさなどが徹底されているので利用しない手はありません。もしも足りない機能があれば付け足すことも出来ますし、データをアップロードしたり動画サイトのリンクを貼るなども可能です。新たな情報発信源としてうまく活用したいものですね。

デザインに気を付けたいこと

ホームページは世界に向けて情報を発信することが出来ます。なので、多くの人の目に触れた時に違和感ないもののほうがベターでしょう。例えばページの体裁が崩れていたり、テキストのフォントがバラバラでまとまりがない、色使いがキツイなどです。情報が錯綜している状態では訪問者へ何を伝えたいのかが明確になっておらず、そもそも誰も訪れない可能性すらあります。そうならないためにもキチンと伝えたいことやテーマを定め、それに沿ったデザインを心がけましょう。またスマホでの閲覧も増えているのでスマホからの訪問者のことを考えたデザインも大切です。パソコンから見たときとスマホからではホームページの見た目が変化する場合が多いので、デザインには気を付けたいところです。

レスポンシブデザインとはホームページ等のウェブサイトを作る上での技法の事で、様々なデバイスの画面サイズに応じて、配置をコントロールしてくる仕組みになります。