Computer Learns

CMSを利用すれば簡単にスマートフォンWebサイトが作れる

スマートフォンWebサイト作成は必須

サーチエンジンシェア世界一の某企業は、スマートフォンを通じてインターネットにアクセスする人が急増中である事をよく把握しています。そして、全世界のサイト運営者(法人・個人)に対して、スマートフォン表示対応をしていないと検索順位で不利になる事をメディアを通じて伝えてきました。実際にスマートフォンからのアクセスに対してPCサイトが表示されるようなサイトはどんどん検索順位が下降していますので、スマートフォン対応は必須です。

以前は携帯サイトとPCサイトを両方作る必要があった

通話機能に特化したフィーチャーフォン(通称=ガラケー)全盛期にも、モバイルサイトというものは存在していました。その時代はPCサイトと携帯サイトを別々に作る必要があったため、サイト運営者たちは大変な思いをしてきたところがあります。

スマートフォンWebサイトは別途作る必要がない

それに対して、スマートフォンWebサイトというものは、どんなに情報量が多いページでもPCサイトとは別に作る必要がありません。国内に存在するCMS(コンテンツマネージメントシステム)の大半は、スマートフォン対応済みです。具体的には、操作画面から一つのページを作れば、ユーザーがアクセスしてきた端末に合う最適なレイアウトでそのページを表示してくれます。そのため、CMSを利用せずに手書きでHTMLファイル作りをしているような人は、スマートフォン最適表示に対応しているCMSと契約してください。

CMSは2種類存在する

CMSには2つのタイプがあります。1つ目はインストール不要のクラウド型CMSで、こちらは操作が簡単なため初心者向けですが、デザインが画一的なのが難点です。一方、サーバーインストール型のCMSは、作成の難易度は高めながらオリジナリティー溢れるサイトが作れます。

スマートフォン専用のアプリを個人で作ることができます。その際、スマホサイト制作のためのマニュアルや書籍を購入するのがおすすめです。