Computer Learns

もっと使いやすく快適に!スマートフォンWebサイトのデザインのポイント!

スマホの特徴を考えながらサイトを作ろう!

スマートフォンはパソコンと違い、画面が小さく持ち運びに便利で、指によるタッチ操作が基本となります。スマホ向けのWebサイトを作成する際には、これらの性質を把握したうえで作業を進めていくようにしましょう。画面サイズに合わせて文字の大きさを調整する、タッチ操作を想定してリンクやボタンを大きめに設定するなど、配慮すべき個所はさまざまです。さらに見落としがちなのが、スマホでのネット閲覧は在宅中だけではなく、外出時にも多く行われるということ。常に安定した回線に接続されているわけではないので、サイト全体の軽量化も意識しておかなければなりません。どんな環境下でも快適にサイトを閲覧してもらえるように、表示に時間がかかる画像の多用などは避けておきましょう。

シンプルなサイトレイアウトですっきりした見た目に!

スマートフォンは画面の大きさが限られているため、あまり凝ったデザインのサイトを作ると、見た目がごちゃごちゃしたイメージになってしまいます。狭い画面でも読みにくい印象を与えないように、スマホ向けのWebサイトはシンプルなレイアウトを心がけるとよいでしょう。なるべく長文は書かないことはもちろん、大見出しや小見出しを活用して適度に内容を区切るのも効果的です。重要な情報のみを最初から表示しておき、副次的な内容は開閉型のアコーディオンのなかに収納しておく、といった一工夫も役立ちます。さらに画面追尾型のメニューなども配置しておけば、スマホ向けサイト特有のスクロールの手間を減少させることができるため、快適性が増すことでしょう。

スマートフォンWebサイト制作は専用のツールを利用することで初心者でも簡単に制作できます。また、パソコン用のホームページを変換することもできます。