Computer Learns

家の中の証明をLEDにする!そのメリットとは何か

よりスタイリッシュになる

LEDの光は、ぼんやりと広がるような光ではなくシャープな光です。非常に鮮明なので、部屋をスタイリッシュにさせます。特に色のバリエーションが豊富なので、部屋を照らす光であると同時にイルミネーションを楽しむような気持ちにさせてくれます。光を自由自在に操り、どのような空間を作り上げるかはその人のセンス次第ですが、満足できる空間になれば毎日が楽しくなります。家族や友人に自慢できるような空間になれば良いですが、あまりにも個性が強いと目がチカチカして普通の暮らしが難しくなってしまうので、その点は注意したいものです。

電気代が安くなる可能性が高い

LEDにすると電気代が安くなる可能性が高いです。そもそも電気代が安くなって寿命も長いというのがLEDの売りです。LED本体の費用が必要になってくるので購入をためらってしまう方も多いですが、長期的な視点で考えるとお得な場合が多いです。ただ、何個もLEDを使うような空間を理想とする場合はどうしても電気代が高くなります。電気代が安くなるのは、あくまでも一つの蛍光灯と一つのLEDを交換した時だけです。

ほとんど熱を放たない

例えば電球などは、使っていると熱を放ちます。夏であれば部屋が蒸し暑くなる原因の一つにもなりますし、最悪火事が発生する可能性もあります。埃がたくさん付着していると、熱で燃え始める可能性を否定できません。しかし、LEDはほとんど熱を放たないので火事の心配は必要ないです。もちろん慢心は禁物ですが、触ってもほとんど熱を感じません。

ledパネルは従来の照明とは違い、消費電力が少ない、熱を発しないなど、いくつもの特長を有しています。