Computer Learns

配色を学ぼう!ポスター作りに欠かせない配色のポイントとは

配色は簡単そうに見えて難しい

ポスター作りで非常に重要な意味合いを持つのが配色です。同じデザインでも、配色をどう考えるかによって人に与える印象は大きく変わるものです。スマートな印象を与えるかもしれませんし、ポップな印象を与えるかもしれません。また、何かの商品をポスターに掲載している場合、配色がイマイチ合っていないと誤った印象を与えかねません。また、暖かな印象を与えたいときには暖色を使う、クールな印象を与えたいときには寒色を使うなど、イメージに合わせた配色も大切です。この一般的なイメージに合わせた配色をあえて外すのは難易度が高く、熟達した腕が必要になるため簡単ではありません。初心者が手を出すにはハードルが高すぎることは間違いないのです。

最初はある程度決められた色数の中で

配色を考え出すと、様々な色を使い始めてゴチャゴチャになりがちです。初心者がやってしまいがちなミスですが、配色をある程度制限することでこのミスを抑えましょう。制限があると目立たないポスターになるのでは、と思われるかもしれませんが、何を伝えたいのかがわからず何も伝わってこないポスターになるより格段にマシです。例えば、関連性のあるデータを記載する際には、同じ色を使うなど工夫をしてみましょう。一目で関連性があるとわかりますし、他のデータも同様にすることで一気に見やすいポスターが完成します。多くても4色程度に留めておくことで、確実性のあるポスター作りを遂行してみましょう。その経験で学んだことを活かせるようになれば、カラフルなポスター作りも可能になるのです。

コンビニで白黒コピーをすると1枚10円になります。しかし、全国展開している100円ショップでは、1枚5円という価格で激安コピー印刷ができるところがあります。